GUESS DAIRY

*This page is for English learner.

社会人英語は何から勉強

今回は、社会人になってから英語学習に取り組む際に、何から勉強を始めたらよいかについて考えて参ります。

 

英語の素地がない場合の想定をすると、究極は、やっぱりまずはググりましょう(笑)厳密にいうと、グーグル翻訳を使い、訳出された英文でビジネスを行えばよいのですが、本当に意味が通じるのか?ニュアンスまで伝わるのか?疑問を感じる場合、英語ができる人に添削してもらったほうがよいです。

 

外国人相手のビジネスに、意味を間違えて伝えると後で取り返しがつかない事態となります。例えば月末締め翌月末支払いを英語でどう表現するのが適正か、自然か等です。日本語の微妙なニュアンスを伝える際の英語って本当に難しいです。

 

そのため、ビジネスでは基本メールを使って外国人とコミュニケーションを取るのが普通だと思います。直接電話して交渉するのはけっこうハードルが高いと思います。

 

少し話はそれましたが、社会人から英語学習をせざるを得ない状況に追い込まれた人は、まずビジネスに関係する英単語を調べたおしてください。(笑)基礎単語力がないとなかなかしんどいです。社会人になれば勉強する時間も限られてくるので、余計に大変だと思いますが、初めのうちは、ひたすら調べて覚えていくしか方法がありません。

 

英語の上達コラムでも述べましたが、英語学習の初期段階はつらいことが多くて残酷です。ただこれは紛れもない事実で、社会人から英語学習をスタートさせたからと言っても変わらないです。

 

中級クラスになるまでは、英語を楽しめる実感がなかなか湧きにくいものですので、ビジネスで必要なら、プロジェクトで求められる英単語はすべてマスターしてみるという意気込みで挑めば、自然と実戦で使う英語力に役立っていくものと思われます。