GUESS DAIRY

*This page is for English learner.

英語は時間の無駄か

英語は時間の浪費でしょうか、無駄でしょうか?一度このことについて触れたいと思います。結論から言います。英語を学習する意味、目的を見出せなければ時間の無駄となります。人生100年と言われるようになりましたが、英語学習はまじめに10年以上を要するタフなものになります。

 

英語学習には力を入れずに、サッカーや野球に打ち込むなど別の能力があるなら英語学習は捨てて、人生を過ごした方が、時間の無駄にはなりません。

 

実際の場面で英語が必要になる機会は今の日本では、あまりありません。英語を使ってバリバリ働いている人を探す方が大変です。結局のところ英語との向き合い方を間違えたら時間の浪費の何物でもないのです。

 

私自身も英語の習得に膨大な時間を費やしましたが、途中でやめる、挫折するデメリットを考えると時間が無駄だったことに気づき、英語を最後までやり遂げるという意思が生まれましたが、本当に英語に対して自分自身がどうしたいかを考えたほうがよいです。

 

英語がしゃべれたらかっこいい、モテる、昇進に有利など世間が作り上げたイメージにとらわれるのではなく、実際どう人生に活かすのか、活かせれるのかを考えたほうがよいということになります。

 

英語は学習方法を誤れば本当に時間の無駄となります。例えばリスニングに自信がなく、単語レベルが弱い状態で、シャドーイングをする、もしくはひたすらリスニングを行うということです。英語学習は明確にレベル毎に対策方法がきまっています。レベルを超えた学習をすると英語脳がついていかないので、いくら学習をしてもただ意味もわからず聞いているだけ、という状態に陥るわけです。

 

そしてこの日本で英語を使わない環境が保証されている場合、英語学習をする必要がそもそもないかもしれません。英語学習は10年以上時間を要します。人生80年と仮定した場合、1/8を英語学習に費やしていることになります。

 

これってもったいないですよね?実質人生80年としても、睡眠時間、働いている時間等を除けば実質自由に使える時間ってすごい少ない時間となります。

 

英語とどう向き合っていくのかを 学習スタート時に、考え抜いたほうがよいです。