GUESS DAIRY

*This page is for English learner.

集中英語

英語を集中的に学習する効果について書きたいと思います。世間ではプログリットやライザップ英語などスパルタ系の英語が流行っていて久しいですよね。これはまさに自分の身をコーチという監督者のもと英語に集中して取り組む典型例となります。何が英語力を上達させるかといいますと、明確な達成したい目標設定を徹底的に行い、タイムマネジメントのもとに、計画通り英語学習を漏れなく進めていくというものです。

 

この方法は確かに効果があるのですが、特に英語を学習する初期段階です。英単語をひたすら脳にインプットする作業は避けて通れません。このフェーズでは集中して一気に英単語力の基礎力をつけるために、まとめて英語に向き合った方が効果的です。これは英単語に限らないですが、英語の基礎部分つまり文法、発音方法です。極端な言い方をすると英単語の辞書をAからZまで一気に覚えることで、飛躍的に英語力がアップする素地が出来上がるのです。

 

別記事でも記載していますが、英語中級レベルになるまでの間を短期集中、イメージとして全く英語の基礎がない状態だと約1年英語漬けになることで、英語が飛躍的にアップする素地を身につけることができるのです。

 

英語に割く時間は1日あたり3時間ほどで十分ですが、英単語は例文を読む、発音記号の理解、実際に発音をしながら習得していってください。また覚えた単語を翌週再度覚えれているかチェックして、覚えれない単語はマーキングして、覚えるまでの潰しこみを行ってください。

 

あと英単語については、句動詞や前置詞などフレーズとしてセットで使われる単語を重視しながら覚えていくようにすると実用的です。例えばgo out 、go in 、go for it、go downなどgoと前置詞の組み合わせでもかなりのパターンがあるため、これを覚えることにより英単語のバリエーションを一気に増やすことが可能となります。

 

英語の学習段階の初期は特に、集中して英語と向き合うことが何より大切となります。