GUESS DAIRY

*This page is for English learner.

TOEICは独学できるのか

最初に言いますTOEICは集中力を問われるパターンゲームです。パターンの習得をしさえすれば独学は十分可能です。ここでいうパターンの学習ですが、イメージとして稽古場である道場の様なもので、出題パターンにクセを掴み瞬時に回答パターンの見極めができれば、目安TOEIC600から700点代くらいは余裕で目指せる試験内容となっています。

 

あとは高得点を狙うほどミスをしない集中力が問われますので、昔ソフトでよく売れた任天堂DSの脳トレというものがありますが、TOEICの学習とは別にけっこう間接的ではありますが、集中力による回答に対する高速マーキングが必要とされることに、非常に効果を発揮するものと考えます。

 

独学を進める上での教材ですが、書店に行けば、山のようなTOEIC試験対策本が販売されていますので2、3冊買ってみて繰り返し間違えた問題の反復練習をすれば、おのずとスコアが上がってくると思います。

 

まとめるとTOEICの学習は、独学でも英語中級者レベルまでは無理なくスコアを上げることが可能ということが言えます。

 

ポイントとしては、英単語の単語量をTOEICのスコア別に求められるレベルまで、引き上げ、文法を1冊不明点がなくなるまで、理解しながら熟読しておくことです。

単語と文法力があれば、おのずと長文もなんとか読めるレベルまでになろうかと思います。

 

リスニングは、人目を避けて、家でひたすらシャドーイングの練習を行えば、なんとなく言っている意味がわかるレベルまでにはなると思います。

 

中級者まではなんとなくわかるレベルで解答しても、そこそこの点数は稼げると思います。ただ英語が運用できるという自信までは、まだ持てない段階となります。