英語と絶景VRの紹介

GUESS VR

*This page is for English learner.

最近流行りのVRという言葉、ご存知ですか?ドン・キホーテや家電屋でVRのゴーグルを買って、スマホにつなげて仮想現実を楽しむというものですが、没入感が半端ありません。ソニーのプレーステーション4でもVRのコンテンツ出していますが、同様にお手軽に数千円程度で、仮想現実の世界をユーチューブでコンテンツを視聴しながら楽しむことができます。

 

何がすごいかというと、VRのコンテンツ作りの主体が海外です。その為、旅行へ行った気分になる映像のコンテンツがあったり、しかもそれが英語でナレーションついてて英語学習には一石二鳥の状態ですよね。

 

空を飛ぶような映像、フランスのパリの映像、アメリカのニューヨークの上空の映像、見るたびに海外は日本の国土と違いダイナミックだなと感じさせれます。こういったコンテンツがたった数千円で体験できるので、ぜひ外国に興味がある方は試してみて下さい。

 

ここでは、実際にユーチューブで楽しめるコンテンツを紹介して参りますので、是非とも体験してください。

 

手軽にスキューバダイビングですか(笑)本当に海で泳いでいる気分になります。

英語のナレーションはないですが、息抜きにどうぞ。

 

宇宙の旅へ家からレッツゴー。手軽に宇宙の空間を漂えます。

宇宙酔いにご注意を(笑)

 

これは超お勧めです。アメリカの壮大さがわかります。アメリカのニューヨークの摩天楼建設が本格化したのは実は、1920年代。もうかれこれ100年も前の話ですよね。

この頃日本はまだ瓦の屋根の家が多かった時代です。

 

VRゴーグルでのスケール感は半端ないので、ぜひ視聴をお勧めします。

 

 

 

こんなのもあります。水の都ヴェニスですが、よく建物が壊れないというか建設工法が気になります(笑)自宅にいながら優雅に船に乗って短時間の船旅はいかがでしょうか

 

英語学習とは離れてしまいますが、ジェットコースーターがあります。実際に見てみると目が回るというか一回転もするので、VR酔いというものを味わえると思います。VRコンテンツ上でこの類のコースター系は結構アップロードされています。

 

 

 

自宅を幽霊屋敷にできる?これはVRなりに恐怖感をいい感じで出しています。ゴーグルをすっぽりはめると、もうそこは暗闇のトンネルの中です。あなたはゴーグルを外さず最後まで見れますでしょうか?(笑)

 

正直言ってこの映像はびっくりします(笑)ぜひVRゴーグルで視聴してみてください。本当に、ライオンの群れの中に飛び込んで、ライオンに囲まれたかの様な錯覚を覚えてます。