英語の切り口について学ぼう

GUESS TOPICS

*This page is for English learner.

英語という言語に対するアプローチ

GUESS TOPICSは、英語情報のジャンル分け、コンテンツ分類を行い、総合的に英語で何かをするのにどんな切り口があるかを分析しておきたいと思います。

 

英語は需要があり、情報が非常に溢れていますが、英語のジャンル分けを考えると、

そんなにカテゴライズはできないのです。

《英語の学び方》

英単語

英熟語

英会話フレーズ

英文法

発音方法

ヒアリング練習

スピーチ練習

長文読解

留学英語

 

《英語の本の種類》

英語単語本(基礎本、ビジネス、医学者向けなど特化タイプ)

英会話フレーズ本

英語ノウハウ特化本

英検、TOEIC対策本

英語ニュースを集めた本

 

《英語のブログやホームページのアピールポイント》

英検やTOEICの対策

英語の上達ノウハウに特化

語学留学の情報に強い

基本的な英単語をホームページで紹介している

英単語やフレーズを具体的な会話や例文で詳しく解説している

英語の悩みを共有し、対策の為の情報商材を販売している

《料金発生前提の英語学習の種類》

子供向け英語教室

英語のコーチング教室

英会話教室

英語資格取得教室(TOIECと英検)

英語スマホアプリ

英語の情報商材

 

英語の切り口の分析結果

 

結局、英語というのは一言語にすぎなく、するべきことは決まっているということです。

 

・インターネットを検索したら、大量な英語コンテンツがある。

・英語の勉強方法が多種多様(アプリ、本、教室、独学、ネット、ユーチューブ)

・ノウハウも表現が違えど、どこのコンテンツも似たり寄ったり

 

英語ビジネスは大昔から、表現は違えど、続いており英語と日本語は180度異なる言語、特に日本では英語をそこまで必要としない背景から、英語を学習したい人との需要がありました。でも安価DVDやユーチューブの台頭、格安オンライン英会話の増加で、気軽に英語に接する機会が格段に増えました。

 

大量インプット → 壮大な慣れ → アウトプットによる実践 

の繰り返しとなります。

 

英語の学習スタイルをこのげす★イングリッシュで、情報収集と分析そして確立をしていただき、人生に楽しい英語がある環境を築いていってくださればこの上ない喜びでございます。