*This page is for English learner for Japanese.

英語学習においては、日本語を忘れましょう

 

ディズニーも子供教材で使えますが、ネイティブの子供たちを対象にしたユーチューブ動画も本当に星の数ほどかといえるほど、豊富な勉強の宝庫となっています。

 

イラストがどれも可愛らしくですよね。印象に残りやすく、お子様が楽しめる内容になっています。

 

しかしあなどるなかれ、たかがAppleやOrange、turn around の句動詞とか単純な英語でも、ネイティブ発音だたったの単語一語でもこれがなかなか聞き取りずらい。

 

個人的な意見ではございますが、映像を一緒になって親御さんが説明しながら、お子様に英語を教えていったほうがよい気がします。

 

日本語で理解できる、NHKの番組とか楽しめるのが山ほどある日本なので、どうがってもお子様は英語の教材よりそちらに興味がいってしまいますよね。

 

これを防止するには、あえて英語のみ触れる環境を自ら作り出すかしないと、幼児、お子様からの英語学習はなかなかに難しい部分がありますね。

 

そういった意味で、お子様に特化した英語のオンライン英会話や塾に通わせるなどが

一つの方法となってきます。 

 

あまり悩んでも仕方がないので、とりあえず日本語以外に英語という言葉が世界にはあるよ、くらいを勉強するために、ユーチューブで検索するのもありですよね。

 

検索キーワードとしては、kids, english for children, fun kids movieなどなど子供に関係する用語なんでもいれればそれなりに検索がされます。

超ベタですが、耳に残るABCの歌。まずはアルファベットから学習しよう

色々な形を学習できる歌です。かわいいですよ

キャラクターがカワイイですよね

ミッキーがありました。

名曲ですね♪アニメーションとともに

お子様のおやすみタイムにこの動画はいかがでしょうか

セサミストリートの歌がありました

もうひとつセサミストリートの歌

おもしろいダンス見つけました。

さて如何でしたでしょうか?お子様への教育にはあえて日本のNHKなどの番組を見るのではなく、英語の歌やアニメを見て、英語という言葉もあるんだなと気づきの教育をメインにするのも、英才教育という観点でいいですよ。特に英語は幼少期の耳がやわらかい時に、色々な英単語の音を聞いておくだけで、後々の英語学習に有利になってくると考えます。

英語の世界を知るきっかけ作りに

英語で歌のフレーズを口ずさもう